院長プロフィール

ご挨拶

院長写真



ホームページをご覧いただきありがとうございます。

当院は東大阪市大蓮の地にて親子二代にわたり診療を行ってきました。
平成24年に亡き先代から信念と治療院を受け継ぎ、
平成30年9月に、新たに分院『鍼灸 華厳(けごん)』を
東大阪市の八戸ノ里(御厨南)の地に構えることができました。

治療院の名称『鍼灸 華厳(けごん)』は師匠の藤本蓮風先生が
同地に訪れ、周りの環境や雰囲気より名づけてくださいました。

皆さまが日常生活を過ごされる上で、
健康は何よりも大切なものだと思います。
しかし病気になると学業・仕事などに支障をきたし、
それが日々の生活にまで影響を与えてしまいます。

西洋医学がこれだけ発達した現代においても、
病気になる人は減ることなく、むしろ増えている気もします。
これは医療技術の向上によるものかもしれませんが、
すべての病気に対する治療法が確立しているわけでもないのです。

病院へ行っても「何ともない」と言われてしまう不定愁訴のもの、
男女ともに死因の一位に挙げられる癌(悪性新生物)、
精神疾患や生活習慣に起因する疾患、未だ解明できていない難病など、
解決の難しい病気は数多くあります。

このような時にぜひ東洋医学・鍼灸治療を頼ってみてください。
三千年以上の歴史を持つこの医学が、
患者さんとご家族の皆さんの一条の光になると確信しています。

どうにかしてほしい病・どうしようもない病が治っていく過程を、
私自身の身体や親族で実感し、
また先代や藤本蓮風先生の治療を通して数多く見てきました。

患者さんの痛みや苦しみの声に真摯に耳を傾け、
治療を通じてこの医学がもたらす効果を実感していただきたいと思っております。

この出会いがそのきっかけのひとつになればと願いながら、
日々皆様の健康維持と病気の治療に取り組んでいきます。

                            平成30年9月 吉日


プロフィール

[名前]
西尾 啓智
[趣味]
水泳・乗馬・DIY
[略歴]
平成19年3月、奈良大学 文学部史学科 卒業
平成23年3月、森ノ宮医療学園専門学校 鍼灸学科 卒業
        はり師・きゅう師 国家資格取得
平成24年6月、先代より鍼灸院を継承
平成27年4月、先代の師匠でもある藤本蓮風先生のもとで内弟子
平成28年4月、藤本漢祥院(院長・藤本蓮風先生)にて主任
        鍼灸学術団体 (一社)北辰会 秘書課長
平成30年3月、3年間の内弟子生活を終える
平成30年4月、毎週木曜日午前に藤本漢祥院にて研修
平成30年9月、分院『鍼灸 華厳(けごん)』を開院